エントリ
カテゴリ
お買い物リスト




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category(スポンサー広告)  
 
ガイアの夜明け
♪損保ジャパン
♪日本興亜
♪損保ジャパン
♪日本興亜

毎週火曜日はガイアの夜明け。
そのCMの存在を忘れつつ
毎週火曜日はガイアの夜明け。
そしてそのCMが流れて

あーそうやったあ、てやんでい!

と我がの頼りない脳みそを悔やみたがり、
そしてまた翌週、

あー、てやんでい!

の繰り返し。
ガイアの夜明け最中に
損保ジャパン日本興亜のCMが流れるのよ。

ロングバージョンが。

ガイアの夜明け最中にしか
そのバージョンは見たことがなく
両方からおーくらの顔を押し潰し
もっかいあと戻って押し潰すぱたーん。



今日やっと録画するの覚えてて
土用の丑の日に
牛ネタのガイアさん見てて
無事に録れたのよ。

なにがたまらないのかとゆうと、
はじめ両側からカニさん歩きに登場してきて
おーくらの顔を押し潰しますー
みんなで仲良く横揺れしながらうたいますー
のショートバージョンとはちがくて
もっかいあと戻ってーとゆうところで
足の短いやすだ小僧は
どっちかてゆうと長身チームのよこまるの
歩幅についてけずなのか、
カニさん歩き忘れて身体横向けて行進するんです。
カニさん歩きのなかで目立つのです。
その、
行進する足元がなんとも、
おとんの靴借りて出てきたちびっこ姿。

歩く度にかぽかぽ靴が脱げて
てか、白い靴下のかかと丸出しなってて
そいでも着地するときは
うまいことかかとが靴に入り込みよって
可愛らしいにも程があります。

おかげで、
実はカニさん歩きを忘れていた、
もうひとりのよこさんの存在が
とっても薄くなってしまったのでした。


それだけ。
スポンサーサイト
Category(TV)  CM(0)
 
エイトライダー
やはり白桃を頂いてしまったら
こうせずにはいられない。

あそびたいのです。

久し振りに登場した寅っぽいやつは、
何語かゆえなくなってしまって
ありがとうーとか
もっとなんとかとかゆうけど
ことばにつまらすこともあり。

新しいエイトレンジャーのスーツは
ラインを出す作戦でよいかもですけど
尻のしたのほうに垂れ下がったつなぎの布の
あのかわゆさを無くしてしまったのはいただけないね。

レンジャーやなくてライダーやんかー




ほんとにご無沙汰なのです。
一生懸命いきてます。

また、忘れられた頃に更新します。
Category(ゆみにっき。)  CM(0)
 
Здравствуй
ず、、ずどらーすとゔぃ…













です。

まっしろでしたね。
まっしろにきらきらの金髪の生やかし、
さらさらさせながら
顔面じゅうの筋肉の活発運動よろしく、
よう歪ませていましたね。

ヒルナンデスのはなしなんです。

録画していなかったのですけど
ちいちゃいスマホの画面で少しだけ見ました。

すてきやなあ。
むてきやなあ。

色白の肌には
真っ黒でも真っ金でも似合うのねえ。
いや、もしかしたら真っ白の肌に
ただ単に金色の毛を生やしたとしても
色素が薄いだけの物足りない顔面なのかもしれない。
あのような美しいつくりだからこその
あのかたちに真っ白の肌と真っ金の毛が
とても映えるのかもしれない。
でもそれだけではただ美しいだけなのだ。
だからあんなブサイクな動きを次々へ披露するのだ。

あの顔面を日光浴さして紫外線浴びさして
真っ赤っかに日焼けさしてしまったとしても
しみそばかす残さず、黒味もあたえず
すぐに白肌に戻るのだろうなあ。
憎たらしいなあ。
こんどの十祭でも
みんなにメラニンを与えて
じぶんだけすぐに白色に戻るのだろうなあ。
ほんと憎たらしいなあ。
だからといって。
白に金を生やしてみたって、
夏の炎天下での野外なんて
まだまだあたしは靡かれないんだから。



とりあえず。
スーパーサイヤ人になるまえの
金になるまえの茶のときの
「オモイダマ」PVのオフショットでも見ようかしら。






ああ、そうそう。



金髪の美人をみてから
ああ、道でもしばったりあのアイドルにあったら
ガイコクジンさんに声をかけるように
「はろー」とかゆっちゃう場面を想像していたけれど
あれはロシア人だとれんじゃで紹介していたので
ロシア語講座をちょっと調べて見まして。

あの金髪に挨拶する練習をした。のが、
冒頭(←)の

「ずどらーすとゔぃ」

だそうです。
挨拶するのやめとこ。




「すぱしーば」はともだちがゆっとったの思い出した。

突然みちばたで出会ったらこれゆうとこ。
「ありがとう」て。
Category(横山裕)  CM(0)
 
しんごのしごと

念願のサッカーに関する仕事に就いてから
いちどもその光景をみたことがなく
いまいち本当にしんごが仕事しよるのか
半信半疑なところもありましたが。
ぺらぺらの紙で初めて実感しましたとさ。

しんごは、
スーツで蹴りを入れつつも
ぶれない作り笑顔。
しんご過ぎる。

よいとおもう。

Category(村上信五)  CM(0)
 
  MAIN  
SEARCH THIS SITE
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
訪問者
total ★ now
Templated by TABLE ENOCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。